« 王維とマーラー:「大地の歌」の「彼」とは?(2009.3.30追記)(2012.4.2改) | Main | セミニュース(速報) »

March 31, 2009

コブシとタムシバ

朝晩は冷え込み、まだまだ氷点下に下がることも多い今日この頃ですが、日の光はだいぶ多くなってきて、花も咲き始めました。今はコブシが満開です。街中でよく見かけるハクモクレンの仲間ですが、花は小振りで、いっそう可憐で純粋な美しさをもった花です。先週はハクモクレンも満開でしたが、マイナス3℃に下がった日に一夜にして黄変してしまいました。冷気に弱いようです。

Kobushi2 Kobushi1


一方、周囲の山々を遠くから眺めると、ポツポツと白い斑点が入ったようになっています。これはコブシに近縁なタムシバの花が咲いているのです。コブシとタムシバは見分けが難しいのですが、コブシは花に一枚葉が寄り添います(上のコブシの蕾にもよく見ると葉が一枚付いています)。今年は当たり年のようですが、やはり大当たりの年だった2005年の記事をみると今年は半月も早いようです(2005年の記事&写真はこちら)。

Tamushiba

|

« 王維とマーラー:「大地の歌」の「彼」とは?(2009.3.30追記)(2012.4.2改) | Main | セミニュース(速報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 王維とマーラー:「大地の歌」の「彼」とは?(2009.3.30追記)(2012.4.2改) | Main | セミニュース(速報) »