« エゾチッチゼミ | Main | SONY XBA-A3インプレッション »

September 01, 2014

チッチゼミ

チッチゼミの生息地に行ってきました。ちょうど羽化の最盛期とあって、暗い林床では羽化したセミが見られました。このような観察しやすい場所は少ないですし、この場所も毎年個体数が減少しています。いつまでこんな写真が撮れる場所であり続けるのか分かりません。今のうちに撮っておこうと思います。

チッチゼミは夕方よりも朝〜午前中に羽化する傾向が強いのですが、ここでも例外ではありません。

Chicchi14a
羽化する♂。

Chicchi14b
羽化完了した♂(同じ個体)。

ツツジの根元にはたくさんの脱皮殻がありました。

Chicchi14c

Chicchi14d
こちらでは羽化したばかりのメスが。

Chicchi14e
羽化のためツツジの枝に定位した♀幼虫(トリミング)。

Chicchi14f
起き上がりいよいよ脱出(上の幼虫の個体)。

Chicchi14g_2
羽化完了。

同じチッチゼミの♀でも羽化時にだいぶ色彩の異なる個体がいることがあります。下の個体は2日後に羽化した♀ですが、翅脈が緑〜黄色です。この色の違いは羽化後数日以内に消えて、ほとんど差が無くなります。この色彩の変異は♂でも見られます。この記事の一番上の写真は翅脈が緑〜黄色型の♂です。色彩の変化は連続的です。よく見ると羽化直前の幼虫にも色の違いが出ていることが分かります。上の幼虫(赤色型)と下の緑〜黄色型の幼虫を見比べると、翅の部分の色だけではなく、体色も異なることが分かります。
Chicchi14i_2
定位した♀(緑〜黄色型個体)

Chicchi14h_2
羽化完了直前の♀(緑〜黄色型個体)


|
|

« エゾチッチゼミ | Main | SONY XBA-A3インプレッション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59114/60243596

Listed below are links to weblogs that reference チッチゼミ:

« エゾチッチゼミ | Main | SONY XBA-A3インプレッション »