« 真庭・勝山 | Main | ハイレゾファイルを比較してみる »

October 06, 2015

ハンミョウの思い出

先週末に、良い天気に誘われて、家内と二人でお弁当を持って車で30分ほどの渓谷へ行ってきたのですが、車を降りるとすぐに、「ハンミョウがいる」と家内が。なるほど指さす先には紛れもない美しいハンミョウがいました。早速車のトランクからネットを取り出して、大小2頭ずつ合計4頭(たぶん2ペア)を採集しました。

実はハンミョウには幼い時の憧れに満ちた思い出があります。たぶん小学校に上がるか上がらないかという頃、母に豊島園(東京)の昆虫館に連れていってもらいました。そこで飼われていたのがこのハンミョウ。あまりの美しさに欲しくてしかたがなく、係の人からどこに行ったらいるのかを聞き出しました。高尾山。

後日、母にせがんで高尾山に連れていってもらったのですが、徒歩でケーブルカーの終点まで登っても、まったく見つからず。ところが偶然そこで出会った中学生?位の2、3人の虫採りグループの一人が、脇にハンミョウがいっぱい入った虫かごを持っているではありませんか!「いま、登山道を上がってきたのだけれど、それはどこで採ったのか」と聞いたら、「登山道を上がってきたのなら一杯いたでしょう?」と言われて・・・(泣)。

結局その日は収穫ゼロ。いつしか興味の対象も変化し、熱意も(諦めも混じって)薄れて年月が経っていきました。実はその後実家周辺にはトウキョウヒメハンミョウがいることが分かり、それで気が紛れていたこともあります。ちなみに、このトウキョウヒメハンミョウ、今から15年ほど前まではいましたが、さて現在はどうなのか?

その後もハンミョウに出会うチャンスはなかったのですが、熊本に赴任したときに、熊本大学のキャンパスで出会いました。高尾山にまで出かけても見られなかったハンミョウが、平然といるのでかなり驚いたものです。広島大学に移ったときにもやはりキャンパスにいて、その度に昔を懐かしく思い出しました。(でも、採らなかった)

ここ5年ぐらい前から、やはり幼き日の憧れは実現しておかないと、というわけでもないのですが、この虫は採ります(笑)。

ところで、なぜ高尾山でハンミョウを見つけられなかったのか。想像するに、当時ハンミョウの習性などを十分に知らなかったので、いるのに気付かなかった、というのが真相ではないか、と思います。

Hanmyou

|
|

« 真庭・勝山 | Main | ハイレゾファイルを比較してみる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59114/62422853

Listed below are links to weblogs that reference ハンミョウの思い出:

« 真庭・勝山 | Main | ハイレゾファイルを比較してみる »