« ハルゼミの羽化2016-2 | Main | チッチゼミとエゾチッチゼミ »

July 08, 2016

ヒメハルゼミの羽化2016

今年はセミの発生が早く、7月2日に出かけたときには、すでに羽化するセミの大半はメスでした。7月2日から7日まで、3回の観察で見たセミを御紹介します。

このシイの森では、内部が昼間でも薄暗いせいか、午後3〜4時でも羽化するセミが見られます。これはオス。見た目に近い写真にするために、ストロボは使用せず、レフ板で軽く光を当てています。
Himeharum161


これは羽化完了直後のメス。この撮影の後、5分後に見たときには既に飛び去った後でした。
Himeharuf162
 
上の写真を見るとお分かりだと思いますが、太さも長さもさまざまな枝が落ちて、その上に枯れ葉が覆っている林床です。夜間の撮影では、カメラ本体の三脚の他に、ストロボ用に数脚のストロボ用三脚をセミの周囲に立てるのですが、三脚を設置しようとすると、一見何もない場所の下にセミのとまっている枝に直結した枝が伸びていて、置いた瞬間にセミが揺れて殻ごと落下という撮影上の失敗を何度も繰り返し、自己嫌悪に陥ります。
暗くなってからの羽化から。これはやや緑の濃い個体です。
Himeharuf163


同じメスでも色合いが異なると思います。これは褐色が強い個体。
Himeharuf164

|
|

« ハルゼミの羽化2016-2 | Main | チッチゼミとエゾチッチゼミ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59114/63887007

Listed below are links to weblogs that reference ヒメハルゼミの羽化2016:

« ハルゼミの羽化2016-2 | Main | チッチゼミとエゾチッチゼミ »