« 南大東島紀行2017-2 | Main

May 02, 2017

南大東島紀行2017-3

連載3回目。

町を歩くと、トラックやトレーラーが荷台にサトウキビを満載して走っているのに出会います。これは砂糖生産地ならではですね。

Minamidaito31_2

もう一度お見せしますが、この工場に運び込むわけです。積まれているのも全部サトウキビ。

Minamidaito33

島で大切なのは水で、これは給水塔。ちなみにホテルでも大多数の部屋にはバスタブはありません。

Minamidaito32_2

町の光景。中心部に近い場所でもこんな感じ。

Minamidaito34_2

昼はここで大東そば。やや太めの沖縄そばです。太い分コシがありますがとても美味しいです。このお店、ホテルの前にあることもあって、17年前にも行きましたが、お店の方に伺ったら、お店の経営者は変わったとのことでした。

私が食べていたら、地元のご老人とお見受けする方から、どこから来た?と聞かれて、広島からと答えると、原爆に遭ったのか?などと。

Minamidaito35

Minamidaito36

これが宿泊したホテルよしざと。過去2回もここに泊まりましたが、2000年に秋篠宮ご夫妻が来島された時にここの貴賓室に泊まられました。フロントに当時の色紙が飾られてありました。

Minamidaito37_2

ところで、島の宿泊で有名なのは、このよしざとと、民宿金城。しかし残念なことに、この金城は間も無く営業終了とのことです。記念に撮って来ました。

Minamidaito42_5

島に唯一の信号機。この写真の手前に小学校があって、これは教育用の意味があるわけです。

Minamidaito38_2

島の観光スポットの一つ。鍾乳洞ですが、予約制のようで、人もおらず入れませんでした。前々回家内と一緒に来た時に、一度入りかけたのですが、家内が急に怖気付いて断念したことがあって、今回は再挑戦しようかと思ったのですが、残念。前に来た時はこんなに綺麗ではなかったと記憶しています。

Minamidaito40_2

周囲が小さな公園になっていて、こんな花(何でしょう?)を見て・・・。

Minamidaito39_2

この連載(3回)は必ずしも時系列に沿っていないのですが、今回の旅は、実はこんな海岸近くのアダンやモクマオウやヤシsp.の生えた林で・・・

Minamidaito43_2

これの主を探す旅だったのですが、残念ながら見つけたものはこの脱け殻1個。触角の様子などからどうやら前年以前のものだと思います。(ダイトウヒメハルゼミ)

Minamidaito41_2

ということで、予定を1日早めて那覇に戻ることにして、空港へ。

Minamidaito49

Minamidaito44_2

Minamidaito45_2

Minamidaito46_2

機上からの風景。中央に島の集落が見えます。

Minamidaito47_2

ところで、お土産は大東羊羹。

Minamidaito48_2

3 回の連載おしまい。

|
|

« 南大東島紀行2017-2 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59114/65225087

Listed below are links to weblogs that reference 南大東島紀行2017-3:

« 南大東島紀行2017-2 | Main